SEARCH


CATEGORIES

RECENT COMMENTS

皆様へのお知らせ
POSTED BY sakamoto01.30

ルマン2カスタム&レストア完成
POSTED BY TOSHI03.30

アルフェッタ用チタンタコ足
POSTED BY Big sam02.02
POSTED BY こくお02.10
POSTED BY ritmo-nakajima02.11

R100RSカスタム
POSTED BY Fu02.01

アルファロメオ アルフェッタ1.8GT
POSTED BY h.kawa01.09
POSTED BY ritmo-nakajima01.13

MCFAJクラブマンロードレース第4戦
POSTED BY Ken@PASO750R11.29

最近の掲載誌
POSTED BY おおしま11.02

義援金のためのパーツ販売
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY 須田直輝04.06

R80G/S PD
POSTED BY 加藤 久晴10.01

ドリーム50
POSTED BY ミ・ツサダ11.19
POSTED BY ritmo-nakajima11.19
POSTED BY 後藤10.24

January 31, 2010 002-R75/5レーサー製作記

軽量化


K様R75/5レーサー。オーナーK様のライディングにより、クラシックレーサー(バイアスタイヤ、スポークホイール、2potキャリパー、35φフォーク等のレギュレーション内)としては驚異的なタイムを出しているこちらの車両ですが、さらなるポテンシャルアップのために軽量化を進めます。現状でも約160kgと重くはありませんが・・。

まずはシートです。ストリート用のシートをベースにしているため、ある程度重量があります。またシートレールもノーマルのままなので、これを大幅にカット&補強を入れます。


今までのシート及びカットした不要部分の重量は4.4kg。


今回使うシート(ゼッケンプレート一体型)は1.2kg。3.2kgの軽量化となります。座面より後ろにはフレームがなくなるため、マスの集中化にもなります。


サス取り付け部は純正よりも剛性を出すような形で補強を。これを本溶接、及び各部仕上げで完成です。この他、キャブ、マフラーも変更します。

January 29, 2010 R69Sカスタム

R69Sカスタム


すでに、他でかなりカスタムの施されたR69Sの作業です。スタイリング変更や各部仕様変更のため当店に入庫しました。一旦バラして、再度外装パーツをフィッティング、仮組でバランスを見ます。


これはお持ち込み時、当店で作業着手する前の状態です。


オーナー様と相談の結果、カウルも変更することに。その他、足回り、ブレーキ、キャブ等もカスタムする予定です。とりあえず方向性は決まったので、各材料等手配、入荷待ちとなります。

Rocket-R納車


N様Rocket-R、整備完了し本日納車です。フルエキ取付けもご依頼いただきました。ぜひご堪能くださいませ!

January 28, 2010 メンテ&修理&小カスタム

/5作業大詰め


Y様/5、作業大詰めです。オカメ内はオイル漏れが多かったので、シール類を交換。


/5は発電系が弱いので、ついでに強化。モノサス系の純正発電系を一式移植です。ほんとはエンデュララストがいいのですが、それでも/5純正よりは格段に良いです。ステーターコイルのサイズが違うので、/5に合うように加工。治具が必要です。


移植完了。ダイオードボードやレギュレーターも変更です。ポイントは程度良好のため磨いてOK、コンデンサーは新品に。これで当面は安心。


セルモーターも回りが重かったので、分解オーバーホール。その他電装系を修正し完璧。明日車検です。

January 26, 2010 001-R80レーサー製作

マグ鍛


今シーズンは、これを履いて戦います。

各車作業進行状況


千葉県H様のR100RS、エンジン、ミッション、フォーク等の足回り各部OHです。エンジン腰上はバラして計測洗浄後内燃機屋さんへ。フォークはインナーチューブ再メッキ中です。


HP掲載前にご成約となったGS-PD。エンジンOH他、納車整備進行中です。


静岡県C様のR65、ミッションOH及びクラッチ板交換等の整備完了です。


K様の2本サスR65、発電不良のトラブルを機に、エンデュララストオルタネータへ変更、完了しました。


北海道のS様、各部整備、セパハン化、フルエキゾースト取付け等完了。3月に継続車検を取得して納車です。雪国のお客様で、冬期にお預かりして整備、カスタムし春に納車させていただくパターンが増えており、オススメです。

/5各部整備


Y様の/5です。エンジンはOH、組み立て完了しました。


キャブレターOH。完全分解清掃、不良部品交換、全Oリング交換。組み付けてエンジン始動OK。もちろん好調。


タイヤ、チューブ共に前後新品に。メッツラーです。

January 23, 2010 メンテ&修理&小カスタム

/5整備


Y様の/5、各部整備です。エンジン、足回り、電装などすべてに手を入れていきます。


ヘッドはバルブ全て新品、ガイド製作打ち替え、シートカット、セット長合わせ。シリンダーとピストンはクリアランス良好のためリングのみ新品に。オイルパン清掃も。


コンロッドは、付いていたものがなぜかへんに削られていて(チューニング?)、その仕上げも荒く強度的に不安なので、無加工の良好なものと交換。メタル新品、クリアランス測定、コンロッドボルトはもちろん新品に。


プッシュロッドは形状違いのものが1本紛れておりました。新タイプに4本揃えて組み付け。


センタースタンドは長年の使用により片側がかなり摩耗してパイプに穴が。良好なものと交換します。

January 22, 2010 R100RSカスタム(Ki様)

加工終了


Ki様R100RSカスタム(当店レーサーとほぼ同じ公道仕様)、フレームや足回りの加工、製作関係が終了。すべてバラしてフレームの裏側等を本溶接。加工の終わったホイールと共に、パウダーコーティングに出しました。

January 21, 2010 メンテ&修理&小カスタム

チタン


チタンマフラーの材料です。チタンは重量1/3、値段3倍、手間3倍・・・。がんばるぞ~。

January 18, 2010 008-イベント関係

真冬のツーリングへ


お客様に誘っていただき、ツーリングへ行ってきました。真冬のアンコウ鍋ツーリング!

真冬だし高速道路メインなので、今回はR100RSで行くことにしました。売り物です♪ 久しくRSで高速ツーリングをしていないので、販促を兼ねて(笑)、久々にそのポテンシャルを再確認することに。ちょうどこちらの車両は機関がフルノーマルですので、そのベースポテンシャルも確認できます。本格的な整備は次のオーナーさんが決まってからするのですが、とりあえず心配ないようにオイル類全部、タイヤ前後新品交換、その他調整をし、自前のパニアとETCを取付けてさくっと準備OK。試乗していると発電系があやしかったので、ダイオードボードも交換。あとはコケないよう注意。


今回は、いつもお世話になっているお客様メンバー。お客様同士仲良くなって、皆さんいつもツーリングに良く行かれております。そこにお誘いいただきました。皆さん複数台車両をお持ちで、何で行くか、その時のTPOに合わせてチョイスするわけですが、今回は特に真冬の高速ツーリング、みんなカウル付き、グリップヒーター付きなら尚良し、です。ところがAさんは他のバイクが不調で、なんとR69Sで登場。偶然にも60年代から2009年まで歴代のボクサーが集まることになりました。R69S、2本サスR100RT、モノレバーR100RS、初代ニューボクサーR1100RS、最新R1200RTの5台。あとはスラッシュがいれば完璧でしたね~♪


目的地はKさんオススメの、こちら。大洗です。常磐道、北関東自動車道経由で片道約150kmの高速移動。高速を飛ばすことで有名なR1100S(普段はマーニ)のKさんにR100RSで付いていきます。


モノレバーR100RSは車体剛性も十分にあり、サスペンションも良く動き、高速域でも不安な挙動が出ません。このあたりは、2本サスよりも一世代新しい分、大変な進歩を感じることができます。もちろん中間加速はR1100RSに及びませんが、向こうが最高速を出さなければ、十分に付いていくことも可能。さらに、風洞実験を繰り返してデザインされたフェアリングのウインドプロテクション効果は完璧で、高速巡航時、上体を伏せることなく、ヘルメットも振られることなく快適に走行できるのは、RSの最大の美点です。この時期のツーリングはいくら着込んでも手が冷たいのですが、RSは手までカバーされますので本当に寒くありません。夏は熱いですが・・・。高速移動が多いなら、RSは最高です。ただ、こちらの車両はフルノーマルですので、バイクとライダーの関係が、少し距離があるというか、バイクとライダーの間に薄皮が一枚挟まっている感覚が残ります。なんとなく加速して、フワ~っと超高速で巡航する、という感じ。これは吸排気や足回りに、用途に合わせてちょっとだけスパイス(カスタム)を振りかけることで、グッと魅力的なバイクになります。まあ、これは後々の楽しみにとっておけば、趣味としてのバイクライフが充実することでしょう。純正は、やはりできるだけライダーに負担をかけず、バイクの存在を薄くして、長距離、高速移動でも疲れないことを主眼に設計されていると感じます。ですが、特に日本の場合は、趣味、楽しみとしてバイクに乗る事がほとんどと思いますので、やはりちょっとだけスパイシーな方が楽しいかもしれません。高速を何百キロも移動して、目的地で仕事する、なんて使い方をされているバイクは、日本では稀でしょうから・・・。


さてさて、目的地の市場では、その場でさばいてくれる生牡蠣を100円で食べたり、いろんな魚を試食したり。豊富な種類の魚介は、市場を見ているだけでも楽しめます。


そして、目的のアンコウ鍋やさんへ。まずは刺盛り。うまい!


メインのアンコウ鍋。濃厚なアンコウのダシ、あん肝、〆の雑炊まで最高でした。泊って飲みたかった(笑)。Kさん、いいところ教えていただきありがとうございました!


というわけで、とても楽しいツーリングに参加させていただきました。ありがとうございます! そしてRSは最高でした。真冬の高速をバビューンと走って、うまいもん喰って、またバーンと帰ってきて仕事。でも高速だけでなく街乗りも峠もヒラヒラ、これがBMWの美点。もうちょっと刺激があってもいいけど、それは手に入れてからちょっとずつ好みにしていけばいい。でもベースポテンシャルはBMWならではの、完成度の高いもの。この色も、俺はいいと思うんだけどな~。黒系がいいという方が多いですが、70年代の4輪BMWなんかはこんな色もよくあったしね~。というわけでこちらのRS、現在販売中です。気になる方はぜひお早めに! 調子最高!(ツーリングレポート兼、宣伝でした)

January 16, 2010 メンテ&修理&小カスタム

FCR+フルエキ


静岡県F様のRocket-R。フルエキとFCR装着のために日帰り入院です。OH後4000kmほどの絶好調エンジンにFCRとフルエキの組み合わせは、セッティング出すとほんとーに最高です。手前味噌ですが、パワー、フィーリング、音等全て最高、気持ちいい!と思います。事前にご相談、ご予約いただければパーツ等準備して、午前にお預かり~夕方お渡しも可能ですので、遠方の方もご検討くださいませ。

ジムニー


ジムニー買いました。友達の女の子が手放すというので、とりあえず買っとけば誰か乗るかな~と思って即決。案の定、なんでも欲しがる山さんが買い取って乗る事に♪ 調子最高、550ccドッカンターボはピーキーでなかなか楽しいですね~。今度土手でも行こう。

January 15, 2010 R100RSカスタム(Ki様)

各部製作進行中


Ki様R100RS、こちらはフレームにステッププレートを取付ける溶接ボス。分厚い鉄板から切り出して製作。


溶接治具を作って、溶接します。


カウルステー等も製作、フィッティング完了。足回りは仮のノーマルが付いています。


ステムシャフト製作。


完成。オーリンズのフロントフォークが付きます。トップブリッジは削り出し。

January 14, 2010 R100RSカスタム(Ki様)

補強


製作中のアルミシートレールですが、補強を入れます。写真のような補強材を製作し溶接。


各ステー類も付きました。バフで仕上げて完成です。

January 12, 2010 R100RSカスタム(Ki様)

シートレール


Ki様R100RS改、シートレール製作中です。これはフレームに取付ける部分。こういうのを一個一個作りますので手間がかかります。


このようになります。アルミパイプにインロウして強度を出し、さらに製作誤差をここでカバーする形です。これらをそれぞれ溶接すればOK。ちなみにアルミはすべて7N01です。


Rサスの逃げは手曲げです。実際はオーリンズが付くので、その太さはガムテで再現。


それぞれ本溶接して、基本骨格は完成。これに補強や各ステー類が付いていきます。


試しに外装を載せてみると、こんな感じです。今回は公道仕様ですので、シートカウルは当店レーサーと同形状ながら、カウル内はかなり大きな小物入れとしました。

January 10, 2010 メンテ&修理&小カスタム メンテ&修理&小カスタム

特殊工具とその作業


BMWは、日常メンテナンスはシンプルで手軽にできますが、重整備になると、とたんに特殊工具等が必要になります。イセッタのエンジン腰下を例にいくつかサンプルを。R27や60、69系も基本的に同じです。この写真はカムを抜いているところ。こうした特殊工具は手に入らない物も多々あるので、すべて自作です。めんどくさがってこじったり叩いたり無理すると、部品が壊れます。


これはフライホイール取外し。/5以降はプーラーがなくてもなんとか取外しできますが、それ以前のモデルはテーパー勘合のため、高強度な専用プーラーがないと取外し不可。プーラーを使うと、バコン!と外れます。


旧タイプのクランクから、メインベアリングのハウジングを抜く治具。無理するとハウジングが多分割れます。これは他の用途にも使用するので、形状がちょっとイビツですが・・。


上のハウジングからベアリングを抜いたり入れたりする治具。BMWのマニュアルだとドリフトと言ってます。


そのような作業により、エンジンを完全に確実にバラすことができます。イセッタのエンジンも無事バラして計測等も完了。


ついでに、これはモノレバーのデフのインプットシャフトシールの脱着用ドリフト。このハウジングをデフケースから取り外すのも特殊工具が必要です。


デフのインプット側ナットを脱着するのに必要な回り止め。これがないとデフをばらせません。もちろん、これも自作。


そして、デフ完成。山口県M様のデフケース、パウダーコーティング完了しました。デフケースをパウダーコーティングするには全バラが必要なので、このような作業が必要になります。

イセッタ


Si様のイセッタです。エンジンフルOHのご依頼。ここまで車屋さんでバラしたそうですが、お手上げで当店に。ビッグエンドがガタガタなので、クランク分解です。


基本、R26~27と同じようです。クランクも無事摘出。クランクピン、ベアリング、コンロッドの交換です。


これがオイルフィルターです。クランクサイドに取付けられて、オイルポンプから上がって来たオイルは一旦ここへ入り、遠心力でゴミが外においやられ、内側のオイルがビッグエンドに流れる構造です。このようにスラッジが沢山溜まっています。この旧式なタイプはやはり濾過力に劣り、耐久性に影響があります。現代的なフィルターが付くのは/5以降となりますので、それ以前のモデルはOHの際にはここの清掃が必要です。

フレーム加工


Ki様R100RSカスタムです。シートレース製作に伴うフレーム加工を。純正の左右マフラーステーを切削、及び不要なステー類のカットです。


カット及び仕上げ完了。ここはガッツリ溶接されているので、かなり手間がかかります。ステー類のカットは、あたかもそこに何もなかったかのように仕上げるよう、心がけています。

January 8, 2010 R100RSカスタム(Ki様)

アルミシートレール


Ki様のR100RS、アルミシートレールの製作です。まずは手曲げ。


高精度に組み上げていきます。


ここまで完成。今回は公道仕様なので、テールランプやナンバーが付きます。ですので後ろの方までサブフレームを持って行きました。

納車待ち


Sa様R100Sカスタム、完了しました。大変いいバイクに仕上ったと思います! あとは書類の到着をお待ちして車検、納車です。


こちらはM様のR100RT。HP掲載前にご契約いただきました、大変程度のよいノーマル車両です。エンジンOH、その他納車整備完了しました。この季節、RTはほんとに最高です。ご来店お待ちしております!

January 6, 2010 掲載雑誌/執筆雑誌

ライトニング掲載


昨年末発売のライトニングに掲載されました。当店のお客様6名様が、カラー2Pに渡って紹介されています。又、後半ではショップ紹介がカラー1Pで載っていますので、ぜひ書店にて!

January 5, 2010 プライベート&staff

営業開始


明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2010年は、本日より営業開始となります。お問い合わせ、ご注文等、順次ご回答させていただいておりますので、いましばらくお待ちくださいませ。よろしくお願いいたします。

RECENT ENTRIES

ARCHIVES