SEARCH


CATEGORIES

RECENT COMMENTS

皆様へのお知らせ
POSTED BY sakamoto01.30

ルマン2カスタム&レストア完成
POSTED BY TOSHI03.30

アルフェッタ用チタンタコ足
POSTED BY Big sam02.02
POSTED BY こくお02.10
POSTED BY ritmo-nakajima02.11

R100RSカスタム
POSTED BY Fu02.01

アルファロメオ アルフェッタ1.8GT
POSTED BY h.kawa01.09
POSTED BY ritmo-nakajima01.13

MCFAJクラブマンロードレース第4戦
POSTED BY Ken@PASO750R11.29

最近の掲載誌
POSTED BY おおしま11.02

義援金のためのパーツ販売
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY 須田直輝04.06

R80G/S PD
POSTED BY 加藤 久晴10.01

ドリーム50
POSTED BY ミ・ツサダ11.19
POSTED BY ritmo-nakajima11.19
POSTED BY 後藤10.24

December 17, 2005 Guzzi lemans1000-2

グッツィ完成!

BMW、グッツィのカスタムノウハウを注ぎ込んだ渾身の1台が完成!

ちなみに、最初の写真がノーマル。

フレームは無加工でここまでいけます。

メーター自体も純正そのまま。

カスタムはバランスが命。カウルやシートの取付け位置や角度、

タンクからシートのライン等、相当こだわって製作しました。

カスタムファイルにも他の写真を追って掲載しますので、ぜひご覧ください。

お待たせいたしました!

12-17-1

12-17-2

12-17-3

12-17-5

12-17-4

December 15, 2005 Guzzi lemans1000-2

ルマン

ルマンのカウルペイント終了。

各部取付けも終わり、あとはシートの張りが上がったら終わりです。

うーん、いいね。

12-15-2

12-15-3

12-15-4

December 11, 2005 Guzzi lemans1000-2

シート完成

FRPで形を変更する作業を進めてきたグッツィルマン1000。

シートが完成したので、シートを固定するステーを製作。

写真はノーマルのフックに引っ掛けるところ。

フレームは無加工で、というオーダーなので、こういう複雑なステーが必要になります。

前後フェンダーも製作取付けして、バッチリ。

あとはシート張り、カウルペイント待ちという感じでしょうか。

12-10-2

12-10-3

12-10-4

12-10-5

December 9, 2005 Guzzi lemans1000-2

シート

グッツィのシート。シートレールとの隙間を隠すためのスカート部延長。

これを整形して整え、ステー類を作ればシートは終了です。

12-9-4

December 7, 2005 Guzzi lemans1000-2

FRP

シートも加工します。

今回のグッツィはリトモオリジナルのBMW用シングルシートをグッツィに合わせて加工して使用。

シートレール無加工で取付けるため、シートベース側を大加工。

幅をつめて、しかもシートとシートレールの隙間を隠すように、スカート部を延長。

まさに切った貼った。

12-7-4

12-7-5

粉まみれ

今日は粉にまみれた1日。

まずはグッツィのメーターパネル製作。

ノーマルの車のような巨大なメーターナセルをアルミメーターパネルに変更します。

今回はすべてノーマルメーター使用で、電圧計も残します。

ノーマルのままだとロケットカウルと干渉してハンドルが切れません。
メーターの重量があるので、いつもより厚いアルミ板を切り出し製作。

最初の写真がノーマルです。

12-7-1

12-7-2

12-7-3

December 6, 2005 Guzzi lemans1000-2

インジケーター

カウルを取付けると、ハンドル回りの自由度が下がります。

インジケーターはノーマルを使う、というオーダーなので、

迷ったあげくに、ここにマウント。

純正のような仕上がりに。

12-6-3

12-6-4

そして・・・。

フレームへのマウント部分も製作して、このように取付けました。

最初の写真は、付属のカウルステーを使って仮組みした状態。

すっごいカウルが上を向いてしまい、ちょっと暴○族っぽい。

次の写真が、カウルステーを加工し、位置を下げ、さらに少し前下がりになるようにしたもの。

さらに、タンクマウントを加工し、もともと前上がりだったタンクを下げて、

カウル、タンク、シートのラインが揃うように加工。

こうしたフィッティングは数センチの違いで善し悪しがまったく変わってくるので、

シビアな取付けが求められます。
手間はかかりますが、これでグッとかっこ良くなりました。

12-6-5

12-6-6

12-6-7

カウルステー

グッツィのロケットカウルカスタム。

カウルステーの加工を行ないます。

このカウルはオーナー様が中古で入手した、「グッツィにボルトオンで付く」と言われたもの。

でも、実際にマウントしてみると、ルマン1000には付きません。

さらに、カウルステーを小加工しただけだと、かなりカウルが上に付いてしまい、

全然かっこ良くない。

で、カウルステーを大加工。

12-6-2

12-6-22

December 2, 2005 Guzzi lemans1000-2

ロケットカウル

グッツィとBMWのロケットカウルカスタムを平行して行なっています。

R80はほぼ完成で、あとはスロットル待ち。

グッツィは、カウルステーを作り直すことにしました。

12-2-4

12-2-5

November 3, 2005 Guzzi lemans1000-2

またまたグッツィ

またまたグッツィのカスタムです。

同じくルマン1000。

ロケットカウル、シングルシート、メーター周り等外装ほぼフルカスタム。

オーナー様にノーマルパーツをお返しするため急遽ばらしました。

シートはリトモオリジナルのBMW用を加工して使います。

これもかっこ良くなりますよ〜。

11-3-1

11-3-2

RECENT ENTRIES

ARCHIVES