SEARCH


CATEGORIES

RECENT COMMENTS

| Main |

September 29, 2008 V7 Ambassador 製作記

営業終了後


ここ最近、営業終了後に僕とやまさんは11月のレースに向けて車両製作のため、だいたい居残り作業です。特に定休日前日は、ほぼ明け方まで。やまさんはそのまま泊まって翌日の休日も使って作業しています。アンバサダーはフレームの加工がほぼ終了。写真はいらないステーをカットしているところ。ちなみに年式は1969年と判明。


リアホイール。リムはオリジナルのボラーニが入っていますが、古いものなのでレーシングユースではちょっと不安なため、使用しません。錆びたスポークも、もちろん張り替えます。


ホイールを分解しハブ単体に。スプラインの摩耗が多いので、これは新品と交換です。ハブとスプラインはかなりきつめの焼き嵌めのようで、ハブ全体をコンロでチンチンに熱し、精度の高いプレスジグを作ってかなりの荷をかけないと抜けません。もう一台の方もスプラインがかなり減っていました。この辺のグッツィはハブダンバーがないため、負担が大きいようです。あんまりパワー上げるとやばいかな・・・。ベアリングのメンテナンス性はBMWの2本サスより良好。


シフトパターンと立ち上がり回転数を計算し、最終減速比を変更します。もちろんベアリングやシールも交換。


やまさんは、R75/5製作中。街乗り兼用レーサーです。フレームもウレタンで塗ってキレイになってきました。外装はペインターさんに弟子入りして作業中。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ritmo-sereno.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2435

RECENT ENTRIES

ARCHIVES