PARTS

代表・中嶋を始め、長年2バルブBMWに親しんで来たスタッフが「自ら欲しいパーツ」を考え、テストを重ねて商品化したオリジナルパーツ群。「ボルトオン装着」「その車両本来の使い勝手や良さをスポイルしないこと」「スタイリッシュ」を基本コンセプトに開発しています。

パーツに戻る

006-ステップ

BMW用ステップ(Proper Step)

お問い合わせフォーム

メーカー:ritmo sereno
対応車種:モノレバーBMW(R100RS,R100,R80,R80RT,R65,R100トラッド等)
※GS、ロードスター系、2本サス系には適合しません。
対応年式:1986-1992
価格:¥62000(税込66960円)

リトモオリジナルの"プロパーステップ"。"プロパー"とは、「適した、正しい、好ましい」の意。純正ステップは特に右ステップ位置が前過ぎで、キャブに足が当たったりブレーキが踏みにくかったり、左右のステップ位置が違ったりと、日本人にとって正しい位置とは言いがたいものです。プロパーステップは、ノーマル比約10cmバック、2cmアップの完全ボルトオン設計。これに変更することで、上記のネガな要素が解消されます。ステップ位置をあまり上げていないので、膝の曲がりもさほど大きくならず、ロングツーリングも快適。それでいて車体への入力のしやすさ、コントロール性は大幅に向上。アルミ削り出しステップバー&左右ペダルで、ペダルピボットにはスムーズな操作を可能とする高精度ニードルベアリングを採用。リンク角度にこだわった設計により純正よりシフトタッチも大変向上します。ブレーキペダルには、簡単にペダル角度を調整できるピロアジャスター(純正はブレーキペダルを取り外さないと角度調節不可)、センタースタンドストッパーも装備。最高品質のステップキットです。キットには、取付けに必要なボルト&ナット類、説明書が付属します。 デザインはあえて肉抜き等を施さず、クラシカルカスタムからスポーツカスタムまで似合うものに。サーキット走行テストも実施済みで、バンク角や操作性もOKです。

※このパーツは完全ボルトオンです。フレームや純正パーツに一切の加工を施さず取り付けできます。
※社外サイドスタンドとの併用はできません。

リンクアーム角と長さにこだわり、シフトタッチが純正より大幅に向上。ミッション側のアームと角度を同じく(純正は違う)することで、シフトアップとダウンのタッチ差をなくしています。ロッドのピロボールも片側を逆ネジとし、ロッドを付けたまま角度調整可能。(純正は外さないと調整不可)

ステップバーはローレットを深めにし、スニーカーからブーツまで喰い付きがよくすべりません。純正のゴムステップは、ステップや足にオイルやガソリンが付くとツルツル。これがありません。さらに、バーエンドキャップは上部のみ耳を立ち上げ、コーナー中の踏ん張りで足がずっこけない仕様にしました。

シフトペダル側のステッププレートは、センタースタンドストッパーを兼ねる設計に。センターを跳ね上げた時に「カツーンッ」とマフラーにスタンドが当たることもありません。アルミパーツはすべてシルバーアルマイト加工を施し、腐食せず美しさが持続します。

ブレーキペダルは高さ調整自在のピロアジャスターを装備。純正はペダルを取り外すか、狭いスペースに無理矢理工具を入れてアジャストするしかありませんが、これなら簡単。受け側の穴を長穴とし、調整してもレバー角は適正になるよう設計。

ペダルピボットには高精度なニードルベアリングを採用。スムーズなペダルタッチを実現します。

リアブレーキのロッド取付け穴は3カ所設けました。これにより純正とのレバ−比の変化に対応しています。さらにスポーツ走行、サーキット走行時にレバー比を変えリアブレーキの効き具合を3段階に調節できます。

パーツはそれぞれNCマシニングによる高精度な削り出しです。

シフトペダル側の純正とプロパーステップの比較。左が純正、右がプロパーステップ。

ブレーキペダル側の純正とプロパーステップの比較。左が純正、右がプロパーステップ。左右のステップ位置が揃います。

ポジション比較。左が純正、右がプロパーステップ。純正はキャブが足に当たっています。プロパーステップは全く当たらず、さらに膝の曲がりもさほどきつくないのが分かります。


黒アルマイトも可能です。追加12,000円となります。

この商品は通販できます(→Web Shop)

パーツに戻る

カテゴリー