2バルブOHV−BOXER

次回開催日:定員になり次第開催

※受講ご希望の方は、お気軽に当店へご連絡下さい(メール推奨)。
(お名前、電話番号、お乗りの車両名等)

BMW 2バルブボクサーは、丈夫、丈夫といっても基本設計は1960年代の設計。
エンジン本体は大変丈夫に出来ていますが、電装系や点火系、吸気系は旧態依然としてるため、
定期的なメンテナンスが必要であり、また出先でトラブルが出ることもあります。
ただ、少しの知識があれば、ご自分でのメンテナンスやトラブルシューティングが可能。
そんな知識を、基本的な構造、トラブルシューティングを交えてご説明する講習会です。

内容は特にトラブルが出る可能性のある部分に絞って、ツーリング先で困らないためのものが中心です。
細かい整備や調整等は店にやってもらうにしても、とりあえず店までたどり着ける、そんな内容です。
愛車のことを知れば、愛着もさらに深まり、また不安もなくなるはずです。
この機会にぜひ受講ください。

<講習内容>

1.キャブレター系
 a.キャブレターの役割
 b.同調、セッティングの必要性と方法
 c.オーバーフローとは
 d.出先でのトラブルの可能性と、自分で出来る対処法(オーバーフローの対処、キャブ脱落時の対処等)

2.充電系
 a.オートバイの電気
 b.発電系の基本的な仕組み
 c.発電しないと、どうなるか?
 d.インジケーターの見方
e,.出先でのトラブルの可能性と、自分で出来る対処方法(発電しなくなった時の症状、及び対処方)

3.点火系
 a.点火の仕組み
 b.点火系のトラブルの症状と対策
 c.トラブルシューティングとその対応 

4.車体、操作系
 a,車体の重要部分とメンテナンスの必要性
 
5,より走りを楽しむために
 a,整備
 b,フィーリングアップ、パワーアップ
 c,操作性の向上(ブレーキ、スロットル、ステップ)
 d,足回り

0502-1.jpg

<ご参加ご希望の方>

・当店にお電話、またはメール(推奨)にてお名前、連絡先、お乗りのモデルをお伝え下さい。
・料金:2,000円
・筆記用具、メモ等をご持参下さい(他に特にご準備される事はございません)。
・動画での撮影はご遠慮下さい。
・ご自身の車両の持ち込みは、必要ありません。
・講座は約2時間を予定しておりますが、延びる可能性もございます。
・当日は立ったままの講座となります。ご了承下さい。