SEARCH


CATEGORIES

RECENT COMMENTS

皆様へのお知らせ
POSTED BY sakamoto01.30

ルマン2カスタム&レストア完成
POSTED BY TOSHI03.30

アルフェッタ用チタンタコ足
POSTED BY Big sam02.02
POSTED BY こくお02.10
POSTED BY ritmo-nakajima02.11

R100RSカスタム
POSTED BY Fu02.01

アルファロメオ アルフェッタ1.8GT
POSTED BY h.kawa01.09
POSTED BY ritmo-nakajima01.13

MCFAJクラブマンロードレース第4戦
POSTED BY Ken@PASO750R11.29

最近の掲載誌
POSTED BY おおしま11.02

義援金のためのパーツ販売
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY 須田直輝04.06

R80G/S PD
POSTED BY 加藤 久晴10.01

ドリーム50
POSTED BY ミ・ツサダ11.19
POSTED BY ritmo-nakajima11.19
POSTED BY 後藤10.24

| Main |

November 21, 2005 プライベート&staff

異音の原因その2

ステムベアリング交換が終わったら、フォーク等を組む前にタイミングカバー内の作業を。

ハイカムを組込むために、点火系、発電系等をすべて分解し、開腹。

カムチェーンを外してカムを取り外します。

ここで、問題発見。

異音の原因は、以前ヘッド分解した時にロッカーアームベアリング破損を発見していたのですが、

もう一つの原因を発見。

写真のようにカムスプロケットとジャーナルのクリアランスが過大で、ガタガタ。

規定クリアランスの10倍ほど隙間があり、これではうるさくて当たり前。

しかも、圧入のはずなのに、手で押すとするりとスプロケが外れてしまいました。

ウッドラフキーに削ったような、こじったような人為的キズが入っているので、

以前なにかしらの理由でカムを外した時に、組み付け時圧入できずキーを削ったようです。
今回はハイカムを組むので、新品336カムと新品ウッドラフキー、中古程度良のスプロケを使って修理。

組み付けはプレスが必要です。

タイミングチェーンは、やったことある人はお分かりかと思いますが、

チェ−ンのジョイントを組むのはスゲーめんどくさいのです。普通にやると。

俺は秘密のテクで毎回一発、スルリと終わります。内緒。
タイミングカバー内を組み付けて、フロント周りを組み付けて本日は終了。

週明けに腰上を組んで、マフラー付けて終わりの予定です。

11-20-5

11-20-6

11-20-7

11-20-8

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ritmo-sereno.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1489

RECENT ENTRIES

ARCHIVES