SEARCH


CATEGORIES

RECENT COMMENTS

皆様へのお知らせ
POSTED BY sakamoto01.30

ルマン2カスタム&レストア完成
POSTED BY TOSHI03.30

アルフェッタ用チタンタコ足
POSTED BY Big sam02.02
POSTED BY こくお02.10
POSTED BY ritmo-nakajima02.11

R100RSカスタム
POSTED BY Fu02.01

アルファロメオ アルフェッタ1.8GT
POSTED BY h.kawa01.09
POSTED BY ritmo-nakajima01.13

MCFAJクラブマンロードレース第4戦
POSTED BY Ken@PASO750R11.29

最近の掲載誌
POSTED BY おおしま11.02

義援金のためのパーツ販売
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY ritmo-nakajima03.21
POSTED BY 須田直輝04.06

R80G/S PD
POSTED BY 加藤 久晴10.01

ドリーム50
POSTED BY ミ・ツサダ11.19
POSTED BY ritmo-nakajima11.19
POSTED BY 後藤10.24

| Main |

November 2, 2005 011-車いじりの日記

イベント準備

週末の“ツーリングパーティー”の準備が着々と進んでいます。

食材や機材、バーの準備等、テルがバリバリ進めていますが、

俺の準備は、機材車の整備。

機材車といっても、いつもの車。

イベントの機材を運ぶ車がエンコしたら台無しなので整備します。

最近、渋滞にはまるとオーバーヒート気味で、水もすぐに減る。しかもアイドリング安定しない。

今日は休みをとり、これを修理。
わざとアイドリングで放置して、ヒート症状を作り原因究明。

機械式ファンのクラッチが壊れて空回りしているのを発見。

本来、ラジエターのファンは、エンジンが熱くなるとバイメタル(熱くなると伸びる素材)

がクラッチを押してファンが空回りしなくなる(エンジンが冷えている時は空回りする)という構造。

これが空回りしっぱなしで、特に渋滞なんかにはまるとヒート症状が。

ヒートすると、へたったラジエターキャップが内圧を押さえきれず水が吹き出して漏れるという症状。
さて、修理はとりあえずファンから。

ファンを外すにはラジエターを外さなければならず、めんどくさい。

本来の修理方法は動かないバイメタルを交換するのですが、注文している暇はないので、

外してクラッチが繋がりっぱなしになるように加工して直結。

これだとエンジンがあまり熱くない時でもファンが回ってしまうので、

オーバークールや暖気時間が長い等の弊害があります。

本格的な冬に入る前にまた修理しなければなりません。
ラジエターを戻して、クーラントを入れて、ラジエターキャップを新品にし、修理終了。

試運転の結果、いまのところヒート症状はなく、OKのようです。
あとは、プラグコードを作って、全コードを交換。

これでも、アイドリング不安定はあまり解決せず。
それから、60km/hくらいで右前ホイールから唸り音がするので、分解チェック。

ホイールベアリングがごりごりで、もうだめです。

こちらもスペアがなかったので、清掃グリスアップでしのぎます。

試乗するとまだ唸るので、やはり交換しなければ・・。
まあでも、イベントの機材車としては使えるようになったので、ヨシとしましょう。

11-2-3

11-2-4

11-2-5

11-2-1

11-2-2

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.ritmo-sereno.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1456

コメント

こりゃ望むに関わらずエンスーになるわな・・・

いいね。イベント前にもイベントがあって。

(こっちも今日はいろいろ大変だったけど・・・

2台ともセル回んねーし。トホホ)
アイドリングはね、安定するように念じる。

これです。

うーむ。

本当の趣味車ならいいけど、ばりばり実用車として使ってるからね〜。

いいんだか、悪いんだか。

イベント前にイベントなんか、ほんとはいらないんだけど・・。

RTいけそう?

RECENT ENTRIES

ARCHIVES